セキュリティ診断(脆弱性診断)サービス - SecuAlive365|横浜のデータセンター・ハウジング - ネットフォレスト インターネットデータセンター

1Uハウジング・クラウド型WAF・脆弱性診断・データセンターのことならネットフォレスト

Service Menu サービスメニュー

脆弱性診断サービス(SecuAlive365)

SecuAlive365 とは

増大するセキュリティ侵害・情報漏洩。近年、Web アプリケーションのセキュリティホールを利用した攻撃が多発しています。
Web アプリケーションが攻撃されやすい理由として、市販ツールでの脆弱性診断が難しいこと、プログラム開発者のスキル不足により、セキュリティホールが生まれやすいこと等が挙げられます。

ネットフォレストが提供する「脆弱性診断サービス(SecuAlive365)は、画面遷移の最後のページまで診断し、発見されたセキュリティホールについては、その内容と対策をわかりやすく明示いたします。お客様は、セキュリティ上の問題点を客観的に把握した上で、効果的な対策を行うことが可能です。

SecuAlive365 の主な特徴

Web サイトの画面遷移の最後のページまで診断が可能!(診断階層の限度無し)

ネットワーク診断も標準搭載しています!(5IP まで料金に含まれます)

最新の調査項目で、御社のサイトの診断を365日診断いたします!

脆弱性発見時はメールにて指定の宛先に自動通知します!

診断スケジュールを毎日、週1回、月1回、任意の設定がいつでも、カンタンに可能!

アプリケーション改修後、画面遷移が増えても同 URL 配下であれば、追加費用無しで診断可能!

サービス概要図

WEBセキュリティ診断(脆弱性診断)サービスの概要図

このような使い方も!

  • 本番環境公開前にテスト環境で診断を実施
  • 複数のベンダーによるアプリケーションの作成を行っているサイト
  • グループ会社を複数お持ちの企業様(企業ブランドの維持向上)
  • 納品前の事前診断(事前検査)
WEBセキュリティ診断(脆弱性診断)サービスの使い方

※ Web サイトをセキュアに運用するためには、アプリケーションの公開前や公開後の定期的な脆弱性診断が必要です!

SecuAlive365 と他社セキュリティ診断との比較

(税別)

項目 SecuAlive365 F社
セキュリティ診断
K社
セキュリティ診断
L社
セキュリティ診断
調査項目
種類
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
OSコマンドインジェクション
をはじめ66項目以上
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
OSコマンドインジェクション
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
ディレクトリインデックス
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
診断時の制限 制限なし
画面遷移の最後のページ迄診断
5画面 25ページ トップ画面から3遷移迄で最大10URL(10ページ)の診断
診断の回数 無制限
(1年間)
1回 1回 1回
ネットワーク診断 有り
5IP の診断迄料金に含まれます。
無し 無し 無し
価格(税抜) 400,000円/年 450,000円/回 500,000円/回 60,000円/回

プラン・料金

■脆弱性ツール診断サービス SecuAlive365

プラン 診断回数 価格(税別)
WEBアプリケーション診断(1URL)+ネットワーク診断(5IP) 無制限
(1年間)
400,000円/年
WEBアプリケーション診断のみ(1URL) 300,000円/年
ネットワーク診断のみ(5IP) 300,000円/年

より精度の高い診断をしたい!!手動診断もご用意しております。

■手動WEBアプリケーション診断

診断内容 診断回数 価格(税別)
手動WEBアプリケーション診断(10ページ)+ネットワーク診断(5IP)
・ 診断計画書/報告書
・ 報告会(1回)
・ 再診断(1回)
1回
(再診断1回)
700,000円

■オプション

動的ページの追加 1ページ 24,000円

WEBセキュリティ診断(脆弱性診断)サービスのお問い合わせはこちら

あわせてよく検討されるサービス

ホスティング

オリジナルドメインのメールアドレス、ホームページを簡単に低価格でご利用いただけるサービスです。

VPS

オンプレミスで稼働しているシステムを仮想専用サーバ環境に移行。運用管理の手間と費用を軽減できます。

ハウジング

耐震性や電力供給に優れたデータセンターでお客様の大切なサーバをお預かりします。保守・運用もサポートします。